コンディショニング科学カンファレンス

第18回コンディショニング科学カンファレンス

テーマ :
スポーツ選手の増量・減量とリカバリー
日 時:
2019年7月13日(土)
会 場:
中央大学後楽園キャンパス

7月13日(土)、『スポーツ選手の増量・減量とリカバリー』というテーマでカンファレンスを開催しました。
当日は、約35名のトレーナーや栄養士の方々にご参加頂きました。

『スポーツ栄養士と協力するスポーツ選手のサポート』を星野佑貴氏(慶應義塾大学蹴球部S&Cコーチ)から、
『スポーツトレーナーと協力するスポーツ選手のサポート』を横道渉氏(自衛隊体育学校 公認スポーツ栄養士)から、
それぞれの現場での実践例など非常に盛りだくさんのお話を頂きました。

また、増量、減量、リカバリーの3グループに分かれてグループワークを実施しました。
栄養士とトレーナーが一緒にディスカッションすることにより、新たな発見や、教科書にはない現場的な視点での情報共有をすることができました。

今回ご協力頂きました、中央大学生命健康科学研究室、ご協賛を頂きました、株式会社クレーマージャパンへ厚く御礼を申し上げます。